SEO the Breast 効果のある対策で順位アップを目指す!

検索で上位に表示させることでサイトの評価は上がります。コンテンツの内容を充実させ、価値のあるサイトを作りかつ、上位に表示させる必要があります。

SEO the BreastのTOP > seo対策 SEO > google seo SEO大阪 SEOコラム

目次

SEOの今後

どんどんgoogleのアルゴリズム変更が続き、××アップデートなるものが続々でております。

そのため、どんどんSEOは難しくなっています。今後はSEOをすることをやめる企業も増えてくるのではないでしょうか?

ページランクも更新されず、何を指標にしていいのかもあいまいです。リスティング広告の業者、SNSの広告は増えてくるでしょう。

まずはコンテンツの充実と昔ながらのSEOをやめるところから始めてはどうですか?

seo コラムならここ。最新のseoについてのコラム。

seoにおけるRankBrainの理解

グーグルの検索エンジン最適化は現在人工知能が自動的に実施しており、その精度も日々急激に向上しています。

サイトに変化を加えていろいろな実験をしている人もいるのですが、結果が日々変わっており、ユーザー満足度の向上という一貫した方向性があります。

そしてこの人工知能の根幹がRankBrainというものです。このアルゴリズムは検索エンジン内にあるサイトを巡回し、その順位を決定づけます。

しかしseo対策としてこのアルゴリズムを理解するのは複雑かつ更新頻度も多く、公開もされていないので不可能です。

seo対策の基本はコンテンツの質の向上です。

SEOに関する記事

seoのRankBtainの分析がすごい

google seoは今、グーグルが人工知能のアルゴリズム変更で行っており、アルゴリズムを日々改良してるためこれについていくことは非常に難しくなっています。。

そのため、日々検索エンジン上にあるサイトを分析し、検索結果として表示しているのは人工知能です。そしてその人工知能の基幹に当たるのがRankBrainです。

しかしこのRankBrainの動きを分析するのは無意味です。アルゴリズムは複雑な上に、サイトの判定基準も数百に及び、またそもそもソースコードが公開されているわけでもないので不可能です。

グーグルの意志はユーザー満足度の向上なので、そのためのコンテンツseoがもっとも効果的です。

seoのためのサイト分析

クオリティが高いseoを行う目的でサイト分析を行っている人もいるのではないでしょうか。

いろんなやり方があるseoですが、どの様な方向性で対策を進めていけばいいのかという事が見えてくる場合もあるでしょう。

どんなseoをすればいいか分からずに困っている人などは、ぜひ一度立ち止まってサイト分析を行う所から行ってみてはどうでしょう。

ポータルサイトにおいて順位を一つでも高くするという事はseoに求められる事でしょう。

また、特に対策において困っていないという人であったとしても、サイト分析を行う事によって、何らかの発見があるという事も考えられます。

きっと今行っているseoにプラスとなるでしょう。

seoはクローラーが決定している

seoはグーグルが検索エンジン上のサイトのランキングを決定するためにありますが、この作業自体はクローラーで自動化しています。

このクローラーというのは検索エンジン上を移動して、良いサイトを見つけるためのロボットのようなもので、これの機能はプログラマーがアルゴリズムを日々改変することで実現しています。

昔は多くのサイト運営者がseo対策を頑張っていましたが、現状はコンテンツの質こそが上位表示のための鉄則のようになっています。

そして、これはグーグルのねらい通りで、ユーザーの満足度最適化という目標に近づいています。

seo対策の今のトレンド

seo対策の今のトレンドはコンテンツ重視ということがいえそうです。

一昔前まではseo対策といえば、リンクというイメージがありましたが、今はリンクよりもサイトの構造であったり、使いやすさであったりという内部的なことが重要視されるようになってきているのがトレンドといってもいいでしょう。

リンクの場合はプログラムで自動的に被リンクを獲得するといったようなことが後を絶ちませんでした。

こうしたものへの対策もどんどんと勧められましたが、最近はさらに一歩進んでサイトのコンテンツが重視されるようになってきているということがいえます。

seoにおけるトラフィックの重要性

Webサイトのアクセス数はトラフィックとも呼ばれseoでは重視されますが、検索ワードとコンテンツの関連度も無視できません。

トラフィックが多ければ、商品購入の機会やクリック成果などは上昇する傾向にありますが、関連度が低いとWebサイトに留まる時間は短くなると同時に、該当ページからの離脱率も高くなります。

成果を上げるには、検索ワードとの関連を深めるためコンテンツを強化し、直接成果に結びつくようなseo対策が最も効果的です。

例えば、最初から広告ありきのコンテンツを作るのでは無く、コンテンツを作成してから広告を掲載するのも一つの方法です。

外部リンクを使わないでも成功するseoとは

外部リンクを使用しなくても成功するためのseo対策とは、「自力を上げる」、つまりコンテンツ力を上げることに他なりません。

ユーザーにとって良いサイトは、細かい細工をしなくて放っておいても勝手に検索順位が上昇し、ひとりでにアクセス数を稼いでいきます。

ただ、その優秀なコンテンツを提供する、という点で悩むことが多いでしょう。たとえば、大阪の情報サイトを立ち上げたい場合、ライバルは山程あります。

まず、グルメで勝負するなら、「天満橋で食べられるワンコインランチ」まで絞り込んだり、もっと欲を言えば、「平日月〜木曜の仕事帰りにフラッと寄れる、1000円以内で楽しめる居酒屋」まで絞り込めば大分細かいニーズをキャッチできるはず。

seo対策として、メジャー過ぎると大手に潰されますが、あまりにニッチな内容だと需要が少ないというジレンマをどう乗り越えるか、といった問題を乗り越えるのが第一歩でしょう。

seo会社を大阪でするなら「seo 大阪」で検索。

seoと検索サイトの関連

seoは、googleの検索アルゴリズムを利用してキーワード検索での順位を上げるように操作する作業です。

具体的には、特定のキーワードで検索された際に、検索結果が上位表示されるようにウェブサイトを構成したり、個々のページの内容などを調整していきます。

個人が単独でおこなうだけではなく、企業が作為的に大規模な調整をするようにもなっています。

その点において、公平性を求めている検索サイト側と、利潤を求める企業側で激しい議論が交わされているのが実情です。

有益に利用するのであれば、seoのアルゴリズムはインターネットを扱う際に極めて便利なシステムとなっています。

ネットが身近な今に欠かせないseo対策

ネット検索をすると最初の方に出てくるページが決まっています。

このページ結果は、検索サイトが検索ワードや閲覧数などを元にして、アルゴリズムの働きでサイトのリンクを表示させる順番を決めているのです。

このネット検索でホームページが最初の方に出てくるようにすることをseo対策といいます。

よく検索される言葉や注目度の高いキーワードを組み込んだ文章をホームページに載せたり、関連度や信頼性が高いサイトからの被リンクを獲得したりといった方法があります。

インターネットが身近な存在となった今、seo対策は欠かせないものとなっています。

seoで自分のサイトを上位表示

SEOはWEBサイトを運営している人なら、誰でも検索エンジンの結果を意識しています。

なぜならユーザ(検索者)はユーザーの欲しい情報を検索エンジンで探します。ユーザーの目につきやすいのは、当然ランキングが上位であればあるほどユーザーの目に止まり、自社のサイトをアクセスしてくれる確率が高くなっていきます。

他の企業も同じく対策は行っているため、他の企業より上位に行くためには工夫する必要があります。

seoのアルゴリズムは進化しているため、一度設定したとしても定期的にメンテナンス(設定変更)を行うことで、より優位になってきます。

【SEO初心者向け】WEBライターが最低限知っておくべきSEOの基本知識

【SEO初心者向け】WEBライターが最低限知っておくべきSEOの基本知識

公開日:2019/09/16

【レスポンシブデザイン】画面の大きさに合わせてレイアウトが変わる【SEO対策・WEB制作】

【レスポンシブデザイン】画面の大きさに合わせてレイアウトが変わる【SEO対策・WEB制作】

公開日:2017/08/09

メニュー